岳南会とは

 野沢北高校は1901年(明治34年)、長野県立上田中学校野沢分校として創設され、1904年(明治37年)、長野県立野沢中学校として独立開校しました。記念すべき第1回卒業式は1906年(明治39年)3月、36名の卒業生が巣立っていきました。爾来120年、卒業生は旧制中学3,875名、高校19,621名に及んでいます。
 岳南会は、同窓会組織として1906年(明治39年)、第1回卒業生を送り出した直後の4月に発足を見ました。その後、1946年(昭和21年)には会則が変更され新たな活動が始まり今に至っています。目的は『会員相互の親睦をはかり母校の発展に協力する事』にあり、会員の要件は次のとおりです。

  1. 旧制野沢中学校及び長野県野沢北高等学校卒業生
  2. 旧制野沢中学校及び長野県野沢北高等学校職員であったもの
  3. 長野県野沢北高等学校在校生及び職員

 現在、全国におよそ24,000名(令和2年3月末現在)の同窓生を擁する組織となっています。

岳南会ニュース

臨時号

2022年(令和4年)6月1日

第32号

2022年(令和4年)1月1日

臨時号

2021年(令和3年)4月15日

第31号

2021年(令和3年)1月1日

第30号

2020年(令和2年)1月1日

第29号

2019年(平成31年)1月1日

第28号

2018年(平成30年)1月1日

第27号

2017年(平成29年)1月1日

第26号

2016年(平成28年)1月1日

第25号

2015年(平成27年)1月1日

第24号

2014年(平成26年)1月1日

第23号

2013年(平成25年)1月1日

第22号

2012年(平成24年)1月1日

第21号

2011年(平成23年)1月1日